« 忘年会シーズンに | トップページ | 地区総会に »

2015年12月20日 (日)

こうちNPOフォーラム

12月12日(土)県立ふくし交流プラザで「こうちNPOフォラム2015」が開かれました。今回のテーマは「NPOのシンカ(進化・深化・真価)のカタチ」で、メイン講師である早瀬昇さん(認定NPO法人日本NPOセンター代表理事)が「NPO3.0時代に向けて」と題して情報提供が。この中で早瀬さんは「参加の促進」と「成果評価」をめぐる動きについて話されました。

Dsc03225 続くシンポジウムでは橋田有紗さん(高知大学学生団体あだたん!!代表)・安岡千春さん(NPO法人日わのわ会事務局長)・小笠原知美さん(高知県立大学学生団体活輝創生実行委員会代表)・平山薫さん(平山地区振興協議会会長)が梶英樹さん(高知大学地域連携推進センター特任教授)コーディネートのもと、NPOのシンカ(進化・深化・真価)の形について報告と議論がなされました。

 午後からの分科会「NPOの真価のカタチ」は「大規模災害時に問われる連携の真価~多様なセクターとの連携を考える~」でここ10年余における高知県西部の災害時の取り組みを報告させていただきました。

 この分科会は山崎水紀夫さん(認定NPO法人NPO高知市民会議理事)進行のもと、葛巻徹さん(NPO法人いわて連携復興センター事務局長)・八重樫綾子さん(NPO法人いわてGINGA-NET代表)・田口美樹さん(NPO法人いわてGINGA-NET副代表)とともにディスカッションを。

Dsc03231 プレゼンテーションパーティでは6団体がアピールをし、参加者が応援をしたいNPOに寄付をする仕組みで、県立大学学生の「イケあい地域災害学生ボランティアセンター」が高得点で17.167円を獲得しました。

 夜間の懇親会は高知市おびさんロードの「亀次」。2時間余の交流を楽しみ、高知県西部NPO支援ネットワーク理事とともに2次会は「シェルター」に。ホテルにはシンデレラ爺さんでした。

« 忘年会シーズンに | トップページ | 地区総会に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうちNPOフォーラム:

« 忘年会シーズンに | トップページ | 地区総会に »