« 忘年会第3弾 | トップページ | 用事に追われ »

2015年12月20日 (日)

地域福祉活動計画推進委員会を

12月18日(金):午前は四万十町社会福祉センターで四万十町地域福祉活動計画推進委員会を開催しました。

 この会議は行政より早く2010年に策定した「四万十町地域福祉活動計画」のPDCA(プラン・ドウ・チェック・アクション)を行うもので、推進委員会で構成している活動部会の取り組みを中心に話し合いが行われました。

 この推進委員会にはアドバイザーで県立大学の田中きよむ教授も参加いただき、事業評価がなされました。この中で感じたのは、プランに続くドウ(行動・実践)が十分にされていないことで、大いに反省しなければなりません。

 この時間帯に重複して町長との会談を行いました。25年後には現在の20150612

人口が半減するとの予想がされているなか、地域福祉の充実と住民主体の活動をどう展開するか議論を。

 夜には四万十町障害者連盟が実施した11月の日帰り旅行の反省打ち上げ会が「古梵」で行われ参加しました。この旅行の下見には参加したものの、東北への出張で本番参加ができませんでしたが、来年の1泊2日の旅行計画についても話が出て楽しい懇親会となりました。

 2次会は今年20歳を迎えた臨時職員を伴って「スナック瀧」に足を運び、カラオケを楽しみ時間を過ごしました。

« 忘年会第3弾 | トップページ | 用事に追われ »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域福祉活動計画推進委員会を:

« 忘年会第3弾 | トップページ | 用事に追われ »