« 用事に追われ | トップページ | 厳しいからこそ効率的な事業展開を »

2015年12月25日 (金)

新しい生活に

12月21日(月):身寄りがなく一人暮らしをしながら隣町の特別養護老人ホームのショートステイを利用していた叔母が自宅での生活に不安を感じ、介護付有料老人ホームに移ることとなりの荷物を持って同行しました。

Dsc03260 行先は土佐市のケアホームで、事前に見学をしたり生活相談員との面談もしており、本人は比較的安心して移ったものの、100歳に近い高齢ゆえ施設に馴染めるかが心配です。

 施設は個室が与えられ、、トイレ・洗面所・クローゼットが備えられており、生活には不自由なことは感じられません。早く慣れ親しんでほしいものです。

 住み慣れた地から離れ寂しい気持ちをさせますが、叔母の安全と支える者の安心を優先したベターな選択と割り切ります。

« 用事に追われ | トップページ | 厳しいからこそ効率的な事業展開を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい生活に:

« 用事に追われ | トップページ | 厳しいからこそ効率的な事業展開を »