« 遅い稲刈りを | トップページ | 晩秋の暖かい1日 »

2015年11月12日 (木)

東松島市社協から来客が

11月12日(木):午前は前日に畝を作った畑に玉ねぎの苗を450本ぐらい植えました。玉ねぎは普通の中生と赤玉ねぎの2種類を。結構な作業量で汗が噴き出してきました。

Dsc03062  午後には宮城県東松島市から南国市・高知市・香美市に「大規模災害時の支援体制の在り方を考える」研修会講師で来られている方を案内し、我が社会福祉協議会在宅福祉課長とともに四万十川を案内を。

 今回来られたのは、高知市社会福祉協議会地域協働課職員の案内で、東松島市包括支援センター所長とくらし安心サポートセンター主任支援相談員で、交流を兼ねて四万十町内の四万十川に架かる上岡沈下橋を案内しました。清流四万十川を感じていただいたようです。

 

Dsc03072
東松島市には今月20日に全国ボランティアフェスティバル参加に合わせて訪問することとしており、より親密な関係と感じました。

 

« 遅い稲刈りを | トップページ | 晩秋の暖かい1日 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東松島市社協から来客が:

« 遅い稲刈りを | トップページ | 晩秋の暖かい1日 »