« 全国ボラフェスに | トップページ | 1日中バタバタと »

2015年11月26日 (木)

ボラフェス2日目

11月22日(日):前夜の交流会では高知県西部豪雨水害や2013年の全国ボラフェスこうちでお世話になった阿南健太郎さん(一般財団法人児童健全育成推進財団広報部・業務部課長)、NPO活動を通して知り合ったふくおかNPOセンター古賀桃子さん、社会福祉協議会の福祉活動推進の第1人者と言われる滋賀県高島市社会福祉協議会事務局長井岡仁志さんにも会えて楽しい時間を過ごしました。また、高知県ボランティア・NPOセンター運営委員会アドバイザーの田尻佳史さん(日本NPOセンター常務理事)にも会えました。

Dsc03188  全国ボラフェス2日目の自分たちの分科会会場は日本大学工学部で、「防災や減災をもっと身近に!」がテーマで、特定非営利活動法人日本防災士会福島県支部長藁谷俊史さんの講話とクロスロード(防災ゲーム)を。

 自分たちのグループに参加された「郡山水と緑の案内人の会」会員に方は、2011年震災は非常に長い時間の揺れがあり、生きた気持ちがしなかった。また、その後の政府の対応は後手後手で今の安倍政治は口先ばかりで原発事故の被災地は困惑しているとのことでした。

 分科会終了後は早めに東京に移動し、高知県のメンバーで浅草で道草を。夕方にも関わらず雷門や仲見世通り付近は外国人や人力車で大混雑していました。スカイツリーを眺め地下鉄浅草線で羽田空港に移動し高知龍馬空港行きのJAL最終便で帰途につきました。忙しかったものの有意義な3日間でした。

Dsc03198

« 全国ボラフェスに | トップページ | 1日中バタバタと »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボラフェス2日目:

« 全国ボラフェスに | トップページ | 1日中バタバタと »