« 畜産フェスティバルに | トップページ | 社協理事会に »

2015年10月29日 (木)

高知市泊に

10月26日(月):午後から高知市に出かけ、高知県西部NPO支援ネットワーク副理事長とともに県立ふくし交流プラザで高知県ボランティア・NPOセンター所長と県西部で予定している「NPO地域ネットワーク会議」の地域選定や開催方法等について打ち合わせを行いました。

 このNPO地域ネットワーク会議は昨年度黒潮町で初めて開催され、町内のNPOの顔合わせと意見交換を交えた交流がなされました。同じ町内にあるNPOといえどもほとんど交流が無く行政などを交えた意見交換会は一定の成果があったように思います。今年度は四万十市を対象にして開催する方向での打ち合わせとなりました。

 夜間は高知共済会館での「高知県ボランティア・NPOセンター第56回(2015年度第1回)運営委員会全体会」に出席しました。高知県ボランティア・NPOセンター運営委員は開設時から務めており古株となってきました。任期は2年で、今回は組織運営委員会ともなり、14名の委員の中から前期に続いて副委員長に選任されました。

Dsc02989 この会の構成は、NPO・中間支援組織・企業そして学識経験者からなっており、県内のNPO活動を推進するために、センターの方向性や中長期計画及び事業計画に関することなどを協議することを役割としています。

 今回の全体会は「2015年度事業の進捗状況」や「次期3か年計画に向けて」意見交換が行われました。

 また、アドバイザーである田尻佳史さん(NPO法人日本NPOセンター常務理事)から国内におけるNPO情報を提供されました。

 この中で田尻さんは、地域の変化に目を向けボランティアとNPOの融合を、地域福祉・ボランティア・NPOの連携、まち・ひと・しごと政策予算、地方創生への提案、センターのあり方と大学との連携、女性の活躍の仕組みづくり・・・に目を向け力を注ぐべきと。また、災害ボランティアセンターの変容もあり、今後は市民活動の真価が試される時代だと話されました。住民主体の地域活動がこれからの社会を作る力となると実感もしました。

 運営委員会終了後は委員・アドバイザー・事務局との懇親会を帯屋町の「亀次で」。ここは黒潮町佐賀の明神水産が経営しており、美味しい料理を味わうことが出来ました。

 画像は宿泊した高知共済会館から見た高知城と県庁、そして亀次の店舗です。

Dsc02182

 

« 畜産フェスティバルに | トップページ | 社協理事会に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知市泊に:

« 畜産フェスティバルに | トップページ | 社協理事会に »