« 社協理事会に | トップページ | 大事な湯のみが割れた »

2015年10月29日 (木)

地域福祉の資料作成を

10月28日(水):午前は自宅で社会福祉協議会に関する地域福祉活動の資料作成を。ここ3~4年で新しい職員が採用され、社会福祉協議会としての地域福祉活動の停滞もあり、何か参考とならないかと自己流で資料作成を行いました。

 住民主体の地域福祉活動を展開するためには住民の理解や協力が欠かせないことはわかっていますが実践に移せないもどかしさもあります。職員が地域住民とともに考え・歩む地域福祉の姿を描く一助となればと思います。

 社会の現状や地域のあり方を理解するために、国・県・町・町福祉計画そして地域福祉活動計画の連動や地域の将来展望を共有することは重要なことと思い資料作成しましたが、職員にはどう理解されるか不安もあります。しかし、社会福祉協議会で仕事をする以上地域福祉には全力を傾注しなけらばなりません。大いに期待したいものです。

 午後には在宅福祉職員から提案のある新規事業にかかる現状説明を受けました。第6期の高齢者福祉計画・介護保険事業計画に向けて社会福祉協議会としてのアクションプランの実現も重要課題です。

Dsc02992

« 社協理事会に | トップページ | 大事な湯のみが割れた »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域福祉の資料作成を:

« 社協理事会に | トップページ | 大事な湯のみが割れた »