« セカンドライフ応援講座スタート | トップページ | 地鎮祭を »

2015年9月23日 (水)

社協評議員会が

9月3日(木):午前はしまんと町社会福祉協議会評議委員会が行われ、9月補正予算について承認いただいた後、改選期となる社会福祉協議会理事・幹事についての承認がなされました。これで新任期の社会福祉協議会体制がスタート出来ることとなります。

 午後は窪川警察署での「四万十町交通安全町民会議」に出席し、秋の交通安全運動の取り組みについて話し合いを行いました。今秋は高齢者・児童の事故防止はもちろん、車内における後部座席のシートベルト着用指導が重点項目に。交通事故は被害者も加害者も苦しい思いをしなければなりません。事故の無い社会づくりに取り組まねば。

 夜には親しい者たちと居酒屋で本音トークを交えながら和やかな時間を過ごしましたが、思いのほか時間の過ぎるのは早く、チェックを急がされる時間まで話が延々と。快く酔っての帰宅でした。

« セカンドライフ応援講座スタート | トップページ | 地鎮祭を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社協評議員会が:

« セカンドライフ応援講座スタート | トップページ | 地鎮祭を »