« 24時間テレビスタート | トップページ | あったかな気持ちに »

2015年8月26日 (水)

懐かしいひとびとと

8月23日(日):24時間テレビチャリティ2日目。募金所会場である「道の駅あぐり窪川」と「サンシャインしまんとハマヤ」でのオープンを確認したあと、須崎市で行われた元職場労働組合が主催する退職者友の会に出席しました。

この退職者友の会は元職場の高岡郡・須崎市以西の県西部居住の者から構成しており、この会には代議員として30名が参加し、大会行事のあとでは本来の目的である懇親交流会が行われ、大いに賑わいました。暫くぶりに再会した方々との交流会は会場のタイムオーバーになるほどに。

昼過ぎに窪川に帰り、24時間テレビチャリティの2会場に足を運びました。2会場では民生委員やボランティアが募金受付を。日中は風があり比較的過ごしやすい日となり、ここ数年では雨が心配ない24時間テレビチャリティとなりました。

Dsc02761_2四万十町窪川地区で取り組みを始めた20数年前の24時間テレビチャリティでは、正に24時間の募金受付をしており勢いもありましたが、時間の経過とともに深夜・早朝の募金受付を廃止したり、募金場所を変更したりで変化や進化をしています。大きな要因は少子高齢・過疎の進行と生活形態の変化と考えます。しかし、福祉や環境そして平和についての思いは不変でなくてはならないと思います。

« 24時間テレビスタート | トップページ | あったかな気持ちに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいひとびとと:

« 24時間テレビスタート | トップページ | あったかな気持ちに »