« 青少年のネット環境は? | トップページ | 人権教窪川支部大会&研修会 »

2015年6月11日 (木)

馬鈴薯は不作

6月10日(水):幸いに雨の降らない1日となりました。天気予報では梅雨らしい天候が続くとのことで、畑の馬鈴薯と玉ねぎの収穫をしました。

 普通の玉ねぎは先日に穫り入れていたものの、今回は紫の玉ねぎと馬鈴薯の男爵・メークイーンを収穫しましたが、それぞれが太りが足らず不作状態。知人の声を聞くと今年は不作の年ではないのかと。家族に言わせれば、病人(私)が植えたものなので不作ではなかったのではと。連作障害があったかもしれませんが研究の余地があります。馬鈴薯は農作業用コンテナに1.5杯ぐらいの収穫がありました。馬鈴薯キタアカリはもう少し後で収穫する予定です。

Dsc02583

 夜には、5月に宮崎市で行われた「第60回日本身体障害者福祉大会」において会長表彰を受賞した四万十町障害者連盟会長の祝賀会について関係団体で打ち合わせを行いました。受賞した会長は長きにわたって身体障害者相談員を務めるとともに、障害者団体の役員として力を発揮され、大きな成果を残されており、福祉の充実を目指す私たちの指針となっていただいています。

 祝賀会は7月4日に決定し、実行委員会を中心に進めていくことを確認しました。時間をとって人生の生きざまを語ってほしいものです。

 画像は窪川高校農業コースの学生から買ったベゴニアですが、綺麗に咲いています。

 

« 青少年のネット環境は? | トップページ | 人権教窪川支部大会&研修会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鈴薯は不作:

« 青少年のネット環境は? | トップページ | 人権教窪川支部大会&研修会 »