« 県西部のNPOを訪ねて | トップページ | 地域福祉活動計画をステップアップ »

2015年5月19日 (火)

障害者連盟旅行に

5月15(金)~16(土):恒例となっている四万十町障害者連盟の24回目となる一泊旅行にボランティアとして参加しました。

 今回の行先は滋賀県で、十和を6時過ぎ発とし、窪川からは身体障害者連盟会員・家族・ボランティア・施設職員・社会福祉協議会職員など55名の大所帯で2台のバスとワゴン車に分乗し出発。

Dsc02509  天気予報では雨マークがあったものの、薄日がさす天候となり絶好の旅行日和になりました。行きは淡路サービスエリアで昼食をとり、一路滋賀県を目指しました。長距離ゆえ途中観光等は難しく、お土産販売施設「びわ湖鮎家の郷」で時間を過ごし、宿泊の「KKRホテルびわこ」に予定時刻に到着し記念撮影後にチェックインをしました。 

 入浴後の食事会は飲み放題となっており、参加者の一芸やカラオケなど大いに賑わいました。また、2次会のカラオケボックスでは会員の皆さんは大ハッスルで遅くまで楽しい雰囲気が続きました。

 2日目となる16日は前夜の雨も上がり、曇り空のなか琵琶湖クルーズ船に乗船し80分のの船旅を楽しみました。

 

Dsc02524_2多くの障害者連盟会員は旅を楽しんだ2日間でした。四万十町に帰った後は参加者を十和地域まで送り21時過ぎに帰宅しましたが、旅の楽しさが影響したのか疲れもない2日間でした。

 

« 県西部のNPOを訪ねて | トップページ | 地域福祉活動計画をステップアップ »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者連盟旅行に:

« 県西部のNPOを訪ねて | トップページ | 地域福祉活動計画をステップアップ »