« 社会ふくし大会が | トップページ | 斧積家に »

2015年3月11日 (水)

粉雪散る日に

3月10日(火);風が強く時折粉雪が散る1日になりました。寒いのでほとんど家でこたつの番を。

Dsc02407 3月11日は東日本大震災から丸4年となります。震災後1か月半後の4月末から1週間東松島市災害ボランティアセンター運営支援で現地に赴きました。そこにはまだ震災直後の風景があり、驚いたことでした。当時の活動は大曲地区のボランティアサテライトでの活動でした。毎日震災津波の現状を目にして心が痛みました。

 7月には9日間災害ボランティアセンター運営支援で現地を訪れましたが、復旧はだいぶん進んでおり、災害ボランティアセンター閉鎖時期の検討と災害応急住宅への支援への構築が主な活動でした。

Dsc02323
 災害ボランティアセンターは場所も変わっており、落ち着きのある活動に一先ず安心したことでした。

Dsc02454

Dsc02490

« 社会ふくし大会が | トップページ | 斧積家に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粉雪散る日に:

« 社会ふくし大会が | トップページ | 斧積家に »