« 家具転倒防止講習会に | トップページ | NPOネットワーク会議に »

2015年2月 1日 (日)

3日連続災害研修

2月1日(日):朝は冷え込んだものの、快晴の1日となりました。

 午前から昼過ぎにかけて「十和地区災害ボランティア研修会~来るべき災害に備えて~」を町役場十和地域振興局で開催しました。

 この研修の目的は、近い将来起こると言われている南海トラフ地震について、地震発生時からどのような行動するかを考え、時間経過とともに各関係機関や各組織の行動を共有し、共に学ぶものです。

Dsc02349  前半は昨年の台風11号で被災した状況について十和地域振興局の職員から、また災害ボランティアセンターの果たした役割について社会福祉協議会十和支所の職員からパワーポイントを使って報告がなされました。

 後半には高知県ボランティア・NPOセンター職員からワークショップ「災害発生!!自分たちはどう動くのか!?」をテーマに災害時系列カードワークがおこなわれ、8グループがそれぞれの視点で話し合いを行いました。

 最後には十和地区食生活改善推進協議会の皆さんの協力による非常食づくりが行われ、コーンごはん・白ごはん・ツナのさつま汁・野菜炒めなど災害時に手元にある材料での食事が提供されました。今回の参加者は約60名で行政区住民・日赤奉仕団・ボランティアグループ・民生児童委員や社協職員などのの参加でした。

 ここ3日連続で順不同ですが家具転倒防止金具等取付講習会・災害ボランティア研修会そして復興を考えるフォーラムと災害発生前から復興期までの長いスパンでの研修に参加したことになります。

« 家具転倒防止講習会に | トップページ | NPOネットワーク会議に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3日連続災害研修:

« 家具転倒防止講習会に | トップページ | NPOネットワーク会議に »