« NPOネットワーク会議に | トップページ | 交流研修2日目 »

2015年2月10日 (火)

交流研修旅行1日目

2月7日(土):早朝に窪川をマイクロバスで出て町内の福祉施設経営者・職員そしてボランティアの交流研修旅行に。

 この旅行は施設職員やボランティアの交流と通して活動の活性化を図ることを目的に行われたもので、15名が参加しました。

Dsc02359  八幡浜からのフェリーボートを利用して別府に上陸し、大分県宇佐市の宇佐神宮を訪れ、広い境内を歩いて本殿に参拝しましたがこの神宮は歴代天皇との関係が深いようです。

 続いて訪れたのが豊後高田市の昭和のまちで、昭和生まれの自分たちには懐かしい風景や物々があり、感慨深く見入りました。

 昭和の町散策案内のチラシには、「延長550mの通りは普通に歩けば15分もかかませんが、その通り沿いに点々と立ち並ぶ”昭和の店”の一軒一軒を訪ねてみましょう。昭和の思い出をさがして、昭和の建物に足をとめ、一店一宝に目をとめ、一店一品を手にとり、そして笑顔でお客様と語らう昭和の商人に心をとめていただければ、いつの間にかやさしくなつかしい昭和の時間が流れ過ぎているかもしれません。」と書かれています。

 

Dsc02367夕方には別府市の「ホテル山水館」に入り、入浴・宴会・二次会とパワーがさく裂し、二次会では長崎県の小グループの方々との交流も。女性施設職員のスキルの高さに脱帽でした。久々にカラオケが楽しめた夜になりました。

« NPOネットワーク会議に | トップページ | 交流研修2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交流研修旅行1日目:

« NPOネットワーク会議に | トップページ | 交流研修2日目 »