« 社会ふくし大会実行委を | トップページ | 家具転倒防止講習会に »

2015年1月30日 (金)

被災者生活支援フォーラムに

1月30日(金):朝方まで降っていた雨も上がり晴れ模様になりました。

  午後から県立ふくし交流プラザで開催された「被災者生活支援フォーラム:南海トラフ地震の生活復興支援を考える」に参加しました。

Dsc02341 災害ボランティアセンター運営や避難所運営研修は多く開催されましたが、生活支援についての研修は今回が初めてで、社会福祉協議会職員・民生児童委員・行政職員・NPO役職員ら約60名の参加でした。

 シンポジウムでは山崎水紀夫さん(NPO高知市民会議)の進行で過去の災害で活動をリードしてきた北川進さん(宮城県社会福祉協議会)、山下弘彦さん(日野ボランティア・ネットワーク)、森大樹さん(奈半利町社会福祉協議会)が経験をもとにして地域福祉コーディネーター・それぞれの共通認識・地域力・官民協働・被災地とは・山間地被災などをキーワードに報告がなされました。

 後半は8グループに分かれてワークショップを。テーマは「南海トラフ地震の生活復興支援を考える」で、仮想事例をもとにディスカッションを行いました。

 

Dsc02339夕方には社会福祉協議会事務所に帰り滞っていた書類等の処理をし帰宅しましたが、今月も残すところあと1日となり、物事がスムースに進まず気持ちが焦っています。

 菜の花はふくし交流プラザ近くの畑に咲いていたものです。

« 社会ふくし大会実行委を | トップページ | 家具転倒防止講習会に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災者生活支援フォーラムに:

« 社会ふくし大会実行委を | トップページ | 家具転倒防止講習会に »