« 被災者生活支援フォーラムに | トップページ | 3日連続災害研修 »

2015年1月31日 (土)

家具転倒防止講習会に

1月31日(土):午後は四万十町役場危機管理課主催の「家具転倒防止金具等取付講習会」に参加しました。

Dsc02343  この講習会は自主防災組織役員や住民対象に行われたものです。今年から役場が防災対策(家具転倒防止)補助金を新設したことによる説明会も兼ねていました。この補助金制度は、65歳以上の高齢者のみで構成された世帯等で、自分で家具転倒防止金具等の取付作業ができない方を支援する制度となっています。

 阪神・淡路大震災や新潟県中越地震など、地震の際には、多くの方が倒れてきた家具の下敷きになって尊い命を失ったり、大ケガをしたことによる経験から学び、家具固定等を行うことにより命を守ることにつなげるために開催されたものです。

 

Dsc02347_2講習会には約50人が参加し、㈱フタガミの防災アドバイザーなどのもと「自分を守る防災対策:家具転倒防止」について、家具転倒防止対策の基本から転倒防止アイテムを使っての実技講習がなされました。阪神・淡路大震災では6千数百名の死者の7割以上は家具等の下敷きによる被害だったとのこと。また、ケガや避難の障害になるのも家具が原因とのことで、予防の大切さが強調されました。

 四万十町では該当世帯から地区の自主防災組織を通して申請があり、この講習会の受講をした者が家具転倒防止金具等を設置した場合に自主防災組織に1世帯、5000円を支払うというものです。災害弱者と言われる対象者の命を守ることの重要性が生きる制度であるとともに、地域の支えあいを密にする制度ともいえます。

« 被災者生活支援フォーラムに | トップページ | 3日連続災害研修 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家具転倒防止講習会に:

« 被災者生活支援フォーラムに | トップページ | 3日連続災害研修 »