« 災害ボランティア研修を | トップページ | 臨時職員の採用試験を »

2015年1月22日 (木)

ふくし大会打ち合わせに

1月21日(水):昼前から3月8日に開催される「四万十町社会ふくし大会」の記念講演講師との打ち合わせに社会福祉協議会職員と高知市に出かけました。

20150121_2 約束していた時間に間があったため「土佐バル」で昼食のパスタをいただき、隣接する「藁工ミュージアム」で開催している「ポコラート宣言2014高知展」を鑑賞。

 ポコラートとは「障がいのある人、ない人、アーティストが、核心の部分で相互に影響しあう場」であり、その「場」を作っていく行為とのことです。

 ミュージアムには過去4回の全国公募で寄せられた作品4820点から選りすぐりの60点が展示されており、感動する作品ばかりです。この高知展は今月25日までとなっています。

 

20150122社会ふくし大会講師であるワークスみらい高知代表である竹村利道さんとの打ち合わせはスムースに行われ、彼の障がい者へのお思いや熱意ある事業展開を聞かして頂きました。彼とは20年来の付き合いですが、いつも熱い思いを実現している姿に頭が下がります。

« 災害ボランティア研修を | トップページ | 臨時職員の採用試験を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふくし大会打ち合わせに:

« 災害ボランティア研修を | トップページ | 臨時職員の採用試験を »