« ブログ復活に | トップページ | あけましておめでとうございます »

2013年7月10日 (水)

久しぶりにリフレッシュ

6月29日(土)~30日(日):自分が役員と務める社会福祉法人の幹部職員と役員の親睦旅行が2年ぶりに実現して土曜日午後より本州路に。Dsc01687

 最初に訪れたのが備前市の特別史跡「旧閑谷学校」で、これは江戸時代に建てられた庶民教育のための学校となっており、国宝の講堂は重厚で見ごたえがあるものの、周辺の建造物が国の重要な文化財に指定されています。

 この夜の宿泊は姫路市塩田温泉にある旅館「里湯ひととき夢乃井」で、このホテルは20年程前に障害者連盟での旅行で利用したことがあったものの、当時とはほとんど周囲も変わらず、静かな佇まいの中にあります。

 翌日は中国道・舞鶴若狭道経由で舞鶴市の赤レンガ倉庫群や舞鶴港とれとれセンターに足を運び昼食にはほとんど者のが海鮮丼を注文して舌鼓を。舞鶴大江ICから京都縦貫綾部宮津道路を利用して天橋立ビューランドにリフトで。ここはまだアジサイが満開で、名物の天Dsc01709橋立股覗きをしたものの、対岸の傘松公園からの景色とは異なり、逆バージョンに。天候にも恵まれたせいか観光客が多く駐車場は満杯。写真は股覗きの状態で撮ったものです。

 最後に訪れたのが但馬の小京都と言われる「出石」で、ここは城下町で城址や時を知らせる辰鼓楼等で有名で、名物の皿そばが美味しいところです。自分は何回か足を運んでいるものの、初めての参加者も多く、満足頂きました。もちろん名物の皿そばはみんなで分け合っていただきました。

 行政区の合併によって豊岡市に編入されており、最初に訪れた30年ぐらい前とは異なり、古い町並みは整備され、多くの蕎麦屋や土産物屋が軒を連ねてすっかり観光地化されています。しかし、落ち着いた街並みは何かほっとさせてくれることも事実です。

 帰途は播但連絡道・山陽道・瀬戸中央・高松・高知道を利用。この2日間の旅行は天候に恵まれたものの、高知県では雨が多かったとのことで、普段の行いが良かったかなと勝手に納得したものでした。

 

 

 

« ブログ復活に | トップページ | あけましておめでとうございます »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにリフレッシュ:

« ブログ復活に | トップページ | あけましておめでとうございます »