« こどもの日 | トップページ | 協働モデル事業最終報告会 »

2013年5月10日 (金)

嬉しい贈り物が

5月7日(火):孫を保育所に送った後、黒潮町・四万十市に車を走らせました。

 その用事の一つは、先月にかかってきた黒潮町立上川口小学校からの電話がきっかけです。

 さかのぼること2年。東日本大震災後に宮城県東松島市に災害ボランティアセンター運営支援に2回目に行った敷地内に東松島市子育て支援センター「ほっとふる」があり、保育所経営の役員をしている身から訪問して取り組みや震災の状況を聞いたりしたときに、センターに勤務している方が四国88か所を訪れたいと言っており、来られるなら連絡ください話したことでした。Dsc01561

 4月後半にその方が県西部の寺を回っているとの電話が上川口小学校の前校長先生からあり、東松島市子育て支援センターが発行した「子育て家庭の防災ハンドブック」などを自分に渡したいとのことでした。

 少し時間がかかりましたが、上川口小学校に伺い、託していただいていた「子育て家庭の防災ハンドブック」「子育てガイドBOOK」「東松島市子育て通信」を受け取りました。聞くところによると前校長先生は木工のおもちゃをこの子育て支援センターに送っていたとかで、その方が小学校に立ち寄り自分に連絡いただいた模様。

 今回いただいた「子育て家庭の防災ハンドブック」の目次には、①今、自分ができること、②非常時のために用意する グッズ編、③非常時に備えて 生活編・・・など2011年の震災・・津波を経験した中から作られたハンドブックで、大いに参考となります。このハンドブックをわが法人の保育所運営に活用させていただきたいと思いました。また、同封されていた「東松島市子育て支援センター 子育てガイドBOOK」と「東松島市子育て通信」も大いに参考となります。

 四万十市では法務局で法人登記書類を請求し帰宅後はのんびりと過ごしましたが、昼食で食べた四万十市の「珈琲泰夢」のオムライスは美味しかった。

« こどもの日 | トップページ | 協働モデル事業最終報告会 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい贈り物が:

« こどもの日 | トップページ | 協働モデル事業最終報告会 »