« やっと春らしい陽気に | トップページ | 1日中出っぱなしで »

2013年4月18日 (木)

役場十和総合支所落成式に

4月14日(日):午前から送迎バスで町役場十和総合支所の落成記念式典に町社会福祉協議会会長として参加しました。十和地区の町村合併前の施設が老朽化したことによる新築で、RC造り3階建て総事業費4億8千万円余りで地元産の木材を使ったという構造でとなっており、立派ではあるものの、起債等住民負担を考えれば単純に新築を喜ぶことができません。

 式典に引き続いて慶事の象徴であるもち投げに参加をし、地域の方々に楽しんでいただきました。祝賀会は土佐の宴会スタイルで2時間余り交流を。帰途のバスではすっかり酩酊を。

 この日は宿毛市の高知県西部NPO支援ネットワーク理事が関わっている「エコ幡多」と土佐くろしお鉄道が主催しての「グルメフォンド幡多」が行われ、宿毛駅から窪川駅まで初めてとなるサイクルトレインが運行され、約40人が参加し窪川駅から四万十川沿いに下るコース100キロ駆け抜けました。「幡多には自転車が似合う」との言葉を彼はいつもつぶやいています。

« やっと春らしい陽気に | トップページ | 1日中出っぱなしで »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役場十和総合支所落成式に:

« やっと春らしい陽気に | トップページ | 1日中出っぱなしで »