« 四万十川一斉清掃 | トップページ | やっと春らしい陽気に »

2013年4月12日 (金)

久しぶりのブログ更新

4月10日(水):新年度の4月も早や上旬が終わり、事業等が本格開始となりましたが、この10日間はずっと何かに追われる感じでした。

 1日(月)は年度初日であり、地元で関わっている社会福祉法人の辞令交付で午前中が終わってしましました。異動を中心とした辞令でしたが職員には新任務で力量を発揮いただきたいものです。

 3日(水)には関係事務所等で人事異動された方の挨拶来所があったり、5日(金)には窪川地区慰霊祭に向けて区長会で忠霊殿の清掃を。

 6日(土)は春の嵐の中、午前中には窪川地区慰霊祭に列席し、午後は窪川小学校体育館で四万十川桜マラソンの前日受付ボランティアを。豪雨で体育館周辺は池の状態。マラソンの事前申し込みでは1607名の参加者があり、この日の受付は約3割で、夕方からの公共交通機関の運休も重なり当日参加者の減少を心配しました。

 この夜は7年にわたって特定非営利活動法人NPO高知市民会議畠中洋行事務局長の送別会と新事務局長の歓迎会が高知市の居酒屋「雅」で行われることなっており、参加予定でしたがJR土讃線が不通となり、やむなく車で参加を。Dsc01481

 畠中さんの人柄や実績をしたい、たたえるために多くの関係者が集う歓送迎会となりました。彼の実績を一言で表すと、、「高知に新しいスタイルの市民活動を作り上げた」こと。子供たちが活動に参画する「土佐っこタウン」、すたれ行く銭湯の活性化を目指した「湯~もあ新聞」、そして高知でのファンドレイジングのきっかけとなった「天国へのきふぎふと」など多くの取り組みが根を張っています。今後も活躍してほしいものです。

 7日(日)は早朝から前日に引き続いての四万十川桜マラソンの受付ボランティアを始めたものの、気温が低く時雨模様のマラソン日和となりました。

 Dsc01492
 前日の交通手段の乱れに加えて、、この日の早朝には瀬戸大橋が強風で通行止めとなっており、県外から参加するランナーには厳しい状況でした。その影響と悪天候により300名を超す棄権の方が。

 マラソンは窪川小学校前の国道381号をスタートし、一路十和を目指しました。全員の完走を祈って出走を見送ったことでした。

 8日(月)の午後は母校である窪川高知県高等学校の入学式に参列しました。三年坂といわれる通学路の桜はすっかり葉桜となり、春本番を思わせる陽気となり 27名の元気な入学生に期待をしたことでした。

« 四万十川一斉清掃 | トップページ | やっと春らしい陽気に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのブログ更新:

« 四万十川一斉清掃 | トップページ | やっと春らしい陽気に »