« コンサルのいい加減さにうんざり | トップページ | 高校卒業式に »

2013年3月 5日 (火)

1日がバラエティ

2月28日(木):午前は県の男女共同参画課NPO担当職員と第3次高知県社会貢献活動支援推進計画のアンケートについての打合せを四万十町社会福祉センターで。遠路来て頂いたことをねぎらうと、高速道効果で片道1時間の道のりだから苦にならないとのこと。

 午後は県立窪川高校での同窓会入会式に出席しました。同窓会長として挨拶をし、今年入会いただく32名の卒業生と事故で卒業を諦めた学生の計33名が同窓会に入会いただきました。同窓会の役割はこの窪川高校の発展を祈るばかりではなく、この町の発展を目ざしての人材育成も大きな柱で、卒業生が地域貢献できる環境づくりも役割と思っています。

 終了後にはJR上り特急「南風24号:アンパンマン列車」飛び乗り、高知市のホテル三翠園での「片岡朝美さん高知県功労者表彰祝賀会」に出席しました。

 片岡さんは19年前に6人で有償ボランティアグループ「さわやか高知」を設立し、今では400人の会員が活動しているとのこと。県内のボランティア活動やNPOのリーダーとして私たちのリードをしていただいた方です。130228_001

 会場には高知県知事をはじめ行政職員、企業関係、NPO関係者など200人近い人たちが集いアットホームな祝賀会で片岡さんの人柄がしのばれました。お陰さまでNPOやボランティア活動で関わった多くの知人に会う事ができて幸せな時間が過ごせました。

 また、さわやか福祉財団理事長の堀田力さんともお会いでき、翌日須崎市で開催される「おらんくのまちづくりフォーラム」について話を。このフォーラムは堀田さんがコーディネーターとなっており、高幡5市町からパネリストが「地域包括ケアのまちづくり」についてディスカッションするもので、我が町からは生活支援サポーター養成研修修了生が参加することになっています。130228_002001
心地よく酔っての帰宅となりました。

 画像は3月3日の「ファンドレイジングジャパンin高知」のPRラッピング電車と三翠園玄関前のしだれ梅。

 

« コンサルのいい加減さにうんざり | トップページ | 高校卒業式に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1日がバラエティ:

« コンサルのいい加減さにうんざり | トップページ | 高校卒業式に »