« プロポーザル審査会に | トップページ | 高知県ボランティア・NPOセンター幹事会に »

2013年2月 9日 (土)

地域福祉計画策定員会に

2月4日(月):午前は「第2回四万十町地域福祉計画策定員会」に出席しましたが、昨年11月に組織したばかりで早くも計画素案が出されるという異例の状況が。

 年度内に計画策定して町長に答申しなければならない予定は理解するものの、第2回の会議で早くも素案とは驚きます。第1回の議事録を見ても素案策定までの論議ができていないのに事務局の手際よさか策定委員会の形骸化かどちらかです。

 もともと健康福祉課が事務局で策定する計画は過去も年度末を控えてとってつけたような計画もあり、事務能力の高い職員がいながらコンサルに委託した計画が多く、今回も危惧していたことが現実となりました。委員で参加している県福祉保健所長からは、この計画の趣旨を指摘される場面もあり、また自分からは町の基本計画である総合振興計画や個別計画である「次世代育成計画」「障害者福祉計画」「高齢者福祉計画」等との関係性や「地域福祉の概念」についての議論の必要性を発言しました。

 住民がこの町で安心して暮らせるための計画がコンサルや一部の意見で作られている仕組みは異常かも。計画策定が目的でなく、この計画が住民生活に活かされる取組みの進行管理や見直し出来る計画になるかが重要と思っています。

 午後には自宅で集落の春祈祷の行事を行いました。この春祈祷は毎年立春であるこの日に行っており、地元神原神社の宮司に来て頂いて祭事を。料理を持参で地区内の方々に参加いただき祭事の後では酒を酌み交わしながら歓談をし、すっかりご機嫌となりました。

 

« プロポーザル審査会に | トップページ | 高知県ボランティア・NPOセンター幹事会に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域福祉計画策定員会に:

« プロポーザル審査会に | トップページ | 高知県ボランティア・NPOセンター幹事会に »