« 季刊 カゴノオト 2013冬 | トップページ | 介護保険施設を訪ねて »

2013年1月29日 (火)

高島市に研修を

1月24日(木):早朝に社会福祉センターを出て滋賀県高島市社会福祉協議会への研修に。高速道は幸いにして雪はなく、瀬戸大橋・山陽道・名神高速経由で京都東ICからは湖西道路で高島市に。休憩をはさんで約7時間で高島市社会福祉協議会事務所に到着しました。

 この高島市への研修には在宅介護課の幹部職員と事務局長・会長・副会長の8名が参加し、一昨年夏に続く訪問で、今回の研修は、①介護保険事業等に関する協議、②今後の事業展開に関する協議・・・・で、町村合併後7年を経過してきた我が社協の介護保険事業のメンテナンスが目的です。Dsc01272

 研修には高島市社協事務局長と在宅介護課長が対応していただき、この日には約4時間を上記のテーマで研修しました。詳細メニューは、*職員体制、*施設勤務体制・医療機関との連携、*訪問介護事業の収入減について、*デイサービスの運営について、*資格取得の取組みについて、*内部研修のあり方について、等を。

 また、将来の人口や老年(65歳以上)人口及び指数のデータや第5期四万十町介護保険事業計画からの認定者数や年間増加数を分析しての今後の事業展開への展望など、シビアな分析に今後のしまんと町社会福祉協議会の介護保険事業の展望の厳しさを感じました。しかし、住民の在宅介護ニーズに応えるためには新しい事業展開の必要性を感じました。

 宿泊は高島市今津町の「今津サンブリッジホテル」で、高島市社協事務局長・在宅介護課長を交えて夕食交流会となり、ここでも仕事の話を延々として高島市社協の二人には申し訳ないこととなりました。話が弾み飲み足らず、近くのコンビニでビールとおむすびを買って一人寂しくホテルの部屋で缶をプシュと。

« 季刊 カゴノオト 2013冬 | トップページ | 介護保険施設を訪ねて »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高島市に研修を:

« 季刊 カゴノオト 2013冬 | トップページ | 介護保険施設を訪ねて »