« 介護保険施設を訪ねて | トップページ | 社協理事会を »

2013年1月30日 (水)

最後のNPO経営塾

1月26日(土):夜には黒潮町保健福祉センターでの高知県西部NPO支援ネットワークが主催する「NPO経営塾」の最終回を開催しました。

 この経営塾は新しい公共支援事業を活用して県西部のNPOの経営強化のため、評価システムを使っての研修が主なもので、今回の塾では「事業計画と事業評価」をテーマに参加NPOとの意見交換を行いました。

 この中で、NPOから出された課題は「資金」と「後継者」問題で、どのNPOにも共通するもので、取組みや資金導入と後継者へのアプローチについて掘り下げた議論を行いました。

 このNPO経営塾への参加NPOは決して多いとは言えませんでしたが、内容は充実しており、今後の経営に大いに役立つと思われます。遠方まで足を運び講師をしていただいた高知大学上田健作教授には頭が上がりません。今後はNPOのビジョンやミッションについての研修は出来ればと思ったことでした。

« 介護保険施設を訪ねて | トップページ | 社協理事会を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のNPO経営塾:

« 介護保険施設を訪ねて | トップページ | 社協理事会を »