« 東京日帰り | トップページ | 町議会との意見交換会 »

2013年1月27日 (日)

高知市で1日を

1月21日(月):午前は「第22回全国ボランティアフェスティバル高知実行委員会分科会企画調整会議(第1回)」に出席しました。この会議はボランティアフェスティバルの分科会運営の企画内容等についての打合せで、地域活性化、教育、高齢者・シニア、若者、企業市民、NPO経営の企画担当者と事務局の打合せと情報共有が主なもので、中山間地域における地域活性化の分科会は関心が高く、多くのテーマが出されました。

 今後は企画シート(2次案)でより細やかな内容について取組みを進めることになりました。各実行委員が企画運営にまで参画する力を持っていることに感謝です。

 夜には午前と同じく高知市市民活動サポートセンターで「第6回ファンドレイジング・ジャパンinこうち実行委員会」に出席し、3月2日(土)高知県立大学永国寺キャンパスで開催されるこの事業の打合せを行いました。Dsc01270

 この事業はすでにPRがスタートしており、開催パンフレットの配布に加えて土佐電鉄の電車を貸切ってラッピング電車が高知市内を走っており、マスコミにも取り上げられています。電車には高知新聞4こまマンガ「きんこん土佐日記」の作者、村岡マサヒロさんが電車の車体にイラストを描くとともに、車内にもマンガを配し、このイベントを分かりやすく紹介しています。PR電車は3月10日まで運行されます。

 また、開催内容について実行委員で役割分担などをするとともに、寄付市場やのみもってファンドレイジング、電車セッションなどユニークな企画についても話し合いました。昨年に引き続いて今回の「ファンドレイジングジャパンinこうち」も面白いイベントとなりそうです。Dsc01250

 この読ませるパンフレットご希望の方は連絡ください。
 
 

« 東京日帰り | トップページ | 町議会との意見交換会 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知市で1日を:

« 東京日帰り | トップページ | 町議会との意見交換会 »