« 事業所を廻って | トップページ | 素晴らしい年になりますように »

2012年12月31日 (月)

いよいよ最終日

12月31日(月):いよいよ2012年も最終日となりました。風もあり寒さを感じる日となりました。29日からは保育所が休みとなってずっと二人目の孫の守りに明け暮れています。

 爺ちゃんべったりの孫には閉口するものの纏わりつけば邪険に出来ず、結局孫の思う通りとなってしまいます。

 孫守りのほかには家内の母宅に足を運びご機嫌伺いと汚れていたマイカーの洗車をして1日が過ぎました。Dsc01192

 今年は平穏な年でしたが、8月には短期入院手術があり、歳を実感したことでした。その後は至って体は健康で幸せに時間を過ごせた1年だったと言えそうです。支えていただいた方々、付き合っていただいた方々に感謝しながら新年が迎えられることを最高の幸せと思います。

 おつき合いいただいた皆さんに感謝し、新年も今まで以上によろしくお願いいたします。

 皆様、良いお年をお迎えください。

 

 画像は大晦日の一斗俵沈下橋風景です。

« 事業所を廻って | トップページ | 素晴らしい年になりますように »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ最終日:

« 事業所を廻って | トップページ | 素晴らしい年になりますように »