« V/NPOセンター3カ年戦略を | トップページ | 21回目のあさぎりバザー »

2012年11月 9日 (金)

水車亭にクリスマスツリー登場

11月9日(金):10日(土)は「第21回あざぎりバザー」のため、開設時から関わっているボランティアとして準備作業に。障害者通所作業所として初めて旧窪川町にオープンして21年の時間が経過しましたが、この施設を温かく見守る町民は多く、準備は会場準備から始まり、餅つき・バザー用品の陳列や値段付け・景品買い出しなど多くのボランティアが参加して準備をしました。

 早朝からの準備は午後には一段落し、後は自分のことで有意義な時間を過ごせました。夕方に通りかかった「水車亭」の前には、昨年同様のクリスマスツリーの電飾があり、店の前や駐車場にも電飾がされていてバージョンアップがされている様子。Dsc00972

 新聞折り込みでは今月10日(土)PM5:30に点灯式とかで、クリスマスツリー当てクイズがあり、今年使用しているLED証明の数が設問となっています。

 ヒントでは昨年の使用数が39.002球とのこと。今年使用する全体の数は56.000台で正解者の中から1等5名には塩けんぴの袋半年分とか。

 水車亭は土佐電気鉄道の電車1両を塩けんぴの宣伝でラッピングして走らせており、また今月には物まねタレントのコロッケさんのショーに1.000名を招待したりで、会社の業績が想像できます。町内に元気な会社があることは良い事です。

« V/NPOセンター3カ年戦略を | トップページ | 21回目のあさぎりバザー »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水車亭にクリスマスツリー登場:

« V/NPOセンター3カ年戦略を | トップページ | 21回目のあさぎりバザー »