« 21回目のあさぎりバザー | トップページ | この日も高知市に »

2012年11月14日 (水)

1年後に向かって

11月13日(火):午前は隣町に住む叔母の外出支援で町内の歯科医院に。一人暮らしゆえ、健康には気を配っているようで体に少しの不安があると医療機関に付き合わされます。(@Д@;

 用事が終わって自宅に送り届けての帰りは四万十川に沿って下る形で自宅に。道中の木々はすっかり紅葉となっており、今年の色鮮やかさには目を奪われます。Dsc00997

 夕方からは県立ふくし交流プラザでの「第22回全国ボランティアフェスティバルこうち実行委員会幹事会(第3回)」に出席しました。

 幹事会は先日行った第3回実行委員会の振り返りののち、こうち大会のテーマについて議論をした結果、「時代を拓く 市民力(シチズンパワー)ぜよ」を次回の実行員会に提案することに。

 また、こうち大会の名称や初日全体会の企画や分科会企画の進め方について議論しました。本番まで丁度1年となり、具体に企画をしなければなりません。実行委員長として実行委員や事務局員の力量に期待するところです。

 高知県ボランティア・NPOセンター運営委員会などで検討されている市町村社会福祉協議会のボランティアセンターのあり方など、この大会を進める中で考えてみる価値はあります。ボランティアセンター事業の飛躍に向けて分科会を設けても良いかと。この全国ボランティアフェスティバルを通して高知県のボランティア活動やNPOの活動に弾みをつけるものにしたいものです。

« 21回目のあさぎりバザー | トップページ | この日も高知市に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年後に向かって:

« 21回目のあさぎりバザー | トップページ | この日も高知市に »