« 分科会は「地域ぐるみで」がテーマ | トップページ | 高速道開通イベントに »

2012年11月28日 (水)

四万十町展に

11月24日(土):秋葉原のホテル「レム秋葉原」で朝を迎え、遅い朝食後に浅草に足を運び、隅田公園リバーサイドギャラリーでの「四万十町展」に立ち寄りました。これは四万十町展実行委員会が主催して行われているもので隅田川市民交流実行委員会が共催となっており、東京四万十会などの後援を受けて、この会場の使用料が免除され、四万十町の宣伝や産品の販売にも活用されています。Dsc01087

 オープニング時における客はまばらでしたが、開催イベントに参加いただいた「はちきんガールズ」の出番では結構な観客があり、歌と踊りに合してノリノリになる人も。

 ブースには、道の駅あぐり窪川・四万十農協・四万十町観光協会・四万十川上流淡水漁協・㈱四万十ドラマ・㈱南国製菓・㈶四万十川財団・四万十町森林組合が商品や展示物を並べてPRを。この企画は四万十町が町村合併する以前から行われており、合併後少しのブランクがあったものの継続されています。

 しかしながら、浅草はスカイツリー効果で観光客が多い割にはこの場所をを訪れる人は少なく、この建物の立地が影響していると思わざるを得ません。一段落ち込んだ場所を活かすことやPR方法も今後の課題と感じました。

 Dsc01085
 外の通行人は多く、雷門通りは混雑で、人力車も多くは走っており、昔の面影のある浅草らしい様子がうかがえました。四万十展では1時間ほどお手伝いをして帰途につきました。曇り空だったものも正午過ぎから晴れ間が広がり、14時羽田発の飛行機は順調に飛行ができ15時半高知龍馬空港に。夕食後は少しの疲れはあるものの3日分のメールチェックののち就寝に。

« 分科会は「地域ぐるみで」がテーマ | トップページ | 高速道開通イベントに »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四万十町展に:

« 分科会は「地域ぐるみで」がテーマ | トップページ | 高速道開通イベントに »