« 認定NPO法人高知県1号 | トップページ | 介護員養成研修が終了 »

2012年11月20日 (火)

天候に恵まれ記念行事が

11月18日(日):素晴らしい天候となり、実行委員長を務める「窪川高等学校創立70周年記念事業」を午後から窪川高校体育館を会場に開催しました。

 記念式典では、挨拶で窪川高校の生い立ちやこの事業の目的を延べ、校長先生は式辞を。続いて四万十町長・高知県教委委員長から祝辞を戴きました。少子化における学校経営は大きな課題がありますが、窪川高校をこの地での最高学府として地域住民が支え、育まねばと再認識しました。Dsc01032

 続く記念行事ではシンポジウムと記念講演が。シンポジウムでは自分がコーディネーターを務め、「夢・志」をテーマに小中高生と一般住民9人が意見発表を行いました。目標を持っている小学生、ゆっくり考えようとの中学生、そして進路が決まった高校生。この町で暮らしながら夢を描いている住民などの発表が。短い時間でのコーディネートは苦労します。

 記念講演では地元出身で世界的なガラス彫刻家武政健夫さんが「故郷を遠く離れ 夢を追い続けて」と題して講演いただき、ユニークな話しぶりの中、自身の学生時代や20代の経験を紹介されました。

 「若いうちいろんな人に出会い、多くの経験をして視野を広げてほしい」「試すことで道が見えてくる小さな夢を積み重ねる過程を大切に」と締めくくられました。講演の最後には質問タイムがとられ、笑いのある回答も。260人が楽しんだ記念事業となったことは確実です。Dsc01048

 夕方からはJA四万十農協会館に場所を移しての祝賀会を行い、ここにも多くの方が参加され、楽しい会となりました。気分良く2次会にまで多数が足を運び、記念行事が無事終わって良かったと安堵を。(◎´∀`)ノ

 気分良く酔っての帰宅となりました。

 

 

 

« 認定NPO法人高知県1号 | トップページ | 介護員養成研修が終了 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天候に恵まれ記念行事が:

« 認定NPO法人高知県1号 | トップページ | 介護員養成研修が終了 »