« 1年後に向かって | トップページ | 認定NPO法人高知県1号 »

2012年11月20日 (火)

この日も高知市に

11月14日(水):午後からの高知共済会館での「第8回新しい公共支援基金事業運営委員会」に出席。

 この日の主な議題は、平成24年度上半期事業の事業実績報告及び評価が主なもので、新しい公共支援事業に関する都道府県の実績報告について意見交換がなされました。

 事業は、①NPO活動ステップアップ支援事業「集合型研修」で高知県ボランティア・NPOセンターが行った事業について評価がなされ、概ねすぐれた評価がなされました。②NPO活動ステップアップ支援事業「専門家派遣による個別支援」についても多くの実施ができており、③NPO活動強化支援事業は私たちの高知県西部NPO支援ネットワークが受諾しており、一定の成果を収めているとの評価が。

 ④NPOとの協働モデル事業では、9事業について取り組みがなされているものの、協働の本質に迫れていない事業もあり、後半で頑張って欲しい事もありますが、継続事業として成り立つのかが心配な事も。

 ⑤NPO寄附募集支援事業については、県社会福祉協議会が柱となって取り組んでおり、「第2回ファンドレイジング・ジャパンinこうち~善意がめぐる寄付ぎふと~」を2013年3月2日に開催することになっています。

 評価の総括では、、全般として「A、優れた成果が得られた」との評価がなされましたが、個別には課題もあり、今後慎重な取り組みと見守りが必要と感じました。

 夜には高知市市民活動サポートセンターでの「高知県ボランティア・NPOセンター第50回(2012年度第2回)運営委員会全体会」に出席しましたが、前夜に続く高知市での会議となりました。

 協議内容の主なものは、「『2013年~2015年』の3カ年戦略と2013年度事業計画」で、3カ年における最重点事業として、①市町村社協のボランティアセンター(VC)の強化支援、②NPOの経営力の強化支援となっています。

 市町村社協等のボランティアセンター(VC)の強化支援は、高知型ボランティアセンター機能強化事業と災害ボランティアセンター体制強化事業とし、ボランティアセンター担当スタッフの研修、交流の場の充実を図ることとなりました。Dsc00999
 

 その結果、2015年度末の目標として、①全ての市町村が「VC事業」を事業計画に明記する。②VC機能を十分に有する組織のある市町村が6割になるよう支援する。こととしました。

 NPOの経営力の強化支援では、2015年度末の目標として、各種網座・セミナーへの新規参加NPOを30団体とし、NPO経営塾やNPO経営研究会への参加を促進し、NPO経営の質を高めて行くこととしました。

 この夜は県立ふくし交流プラザで「知事との対話と実行座談会」が開催され、我がしまんと町社会福祉協議会が取り組んでいる「生活支援サポーター養成研修」の報告がなされました。

 

 

« 1年後に向かって | トップページ | 認定NPO法人高知県1号 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日も高知市に:

« 1年後に向かって | トップページ | 認定NPO法人高知県1号 »