« 午後は時間に追われて | トップページ | こんな馬鈴薯見たことない »

2012年11月30日 (金)

午後は須崎市で

11月28日(水):朝は冷え込んで外に干しているタイルが凍るぐらいになり、畑の馬鈴薯は葉が枯れて冬の到来が近い事がわかります。

 午後は須崎市で開催された「高知県高齢退職者連絡協議会・高岡地域協議会総会」に出席しました。この会は高齢者運動の前進を図るため、高齢者が抱えている年金・医療・介護などの社会的な問題を解決すべく活動するものです。

 政治課題が多く、各種団体との連携も必要で、総会終了後には各団体等との会員と懇親交流を行いました。2年前からこの会の副会長となっており、この会で役員として再任されこれから2年間の役割を全うしなければなりません。

 帰りはJR須崎駅18時21分発の普通列車で帰途につきましたが、窪川行きの1両の列車は高校生を中心に空席が無いほどの乗車で、久しぶりに満車状態の列車を見ました。この車両には四万十町から通学する30人ぐらいの学生が乗車しており、地元窪川中学校から町外の高校に進学した生徒が多い事もうかがわれました。

 

« 午後は時間に追われて | トップページ | こんな馬鈴薯見たことない »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午後は須崎市で:

« 午後は時間に追われて | トップページ | こんな馬鈴薯見たことない »