« 水車亭にクリスマスツリー登場 | トップページ | 1年後に向かって »

2012年11月13日 (火)

21回目のあさぎりバザー

11月10日(土):朝から晴れ間はないものの穏やかな日になりました。「第21回あさぎりバザー」へのボランティアに早朝からでかけました。施設は廃止となった法務局支局の建物をリニューアルし、地域の方々を中心にコーヒー1杯分のカンパで開設した施設で、開設に関わったものとして感無量の一日。Dsc00988

 この施設は茂串山の北側に位置し、日当たりが悪くこの時期の日照時間は1時間余りで環境は最悪ですが、オープニングで挨拶された町長弁では再来年度末の新庁舎落成後には旧庁舎の一部をあさぎり作業所に提供するとか。有難く思うとともに、住民の10%以上が障害者関係手帳交付を受けている中での行政の障害者施策の遅れも感じます。

 あさぎりバザーオープニングでは、ふるさと応援団ザ・ファニーズのパフォーマンスと和太鼓志鼓倶が。また餅投げは恒例となっており、多くの皆さんに楽しんでいただきました。

 オープン後にはバザー用品の販売や提供いただいた野菜販売等に多くの方がつめかけて盛況となりました。また、模擬店ではうどん・おでん・ご飯・おむすび・コーヒーなどが販売され賑わいました。抽選会にも多くの方が訪れ、ここも賑わいが。Dsc00989

 イベント終了後には片づけをし、一段落ごとなった夕方からは高知市のラ・ヴィータで行われたNPO高知市民会議女性職員の結婚を祝う会に出席しました。この方と長い付き合いでこの度のお祝いは感無量です。参加者の多くは日頃付き合いがある方であったり、懐かしい人であったりで、和やかな中にもすばらしい披露宴でした。

 このお祝の会は19時開始だったため、2次会に足を運ぶ間もなく、JR四国高知発特急「あしずり9号」に乗車し窪川に。この車両はアンパンマン列車で下り最終特急列車。窪川に着くj間にはすっかり酔いが回って良い気分に。楽しい一日でした。

« 水車亭にクリスマスツリー登場 | トップページ | 1年後に向かって »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21回目のあさぎりバザー:

« 水車亭にクリスマスツリー登場 | トップページ | 1年後に向かって »