« 障害者連盟のお祝に | トップページ | NPO会計実務編講座に »

2012年2月22日 (水)

採用試験と学習会に

2月19日(日:午前は窪川児童福祉協会保育士採用第1次試験を行いました。これは今年4月より採用する職員の試験で、若干名の募集に対して16名が応募していただきました。

 受付のあと法人代表として受験者に挨拶をし試験に入りました。第1次試験は一般教養試験のみでしたが、高校卒業程度の試験内容でそれぞれが結構苦労したかも。Dsc00083

 午後は宿毛市:宿毛文教センターでの「第2回:宿毛市安全・安心のまちづくり学習会」に参加しました。この学習会は宿毛市議会市民クラブと高知県西部NPO支援ネットワークが共催して開いたもので、第1部は「東日本大震災から見る宿毛市」と題して大津俊雄氏(神戸国際大学教授、神戸復興塾委員長)が講演し、東日本大震災の被災地の状況から、次の南海地震における高知県内の想定を示されました。

 第2部では宿毛市総務課危機管理係担当者から、次の南海地震で想定される宿毛市への津波のシュミレーションが示されました。これによると震災後津波が宿毛市の到達するのは18分後から始まり、2波以降約3時間にわたって津波が到達するとのショッキングな様子が。Dsc00084_2

 その後、大津教授が宿毛市で警戒すべきことを。大原氏(高知県西部NPO支援ネットワーク副理事長)が、東日本大震災被災地に設置する木造仮設住宅等の設計・施工・居住性等についての報告を。最後に私から東松島市災害ボランティアセンター運営支援から見えた防災・被災・復旧・復興について「防災力は住民力」と話させていただきました。

 会場には宿毛市民約100人が参加し熱心に話を聞いていました。宿毛市は東松島市のように海抜数メートルの地域が多く、また松田川の津波遡上も危惧されるところです。今後は片島・小筑紫地区などでの防災啓発活動が急務と感じたところです。

 

« 障害者連盟のお祝に | トップページ | NPO会計実務編講座に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採用試験と学習会に:

« 障害者連盟のお祝に | トップページ | NPO会計実務編講座に »