« 東奔西走 | トップページ | 明日から再度東松島に »

2011年7月 2日 (土)

地域づくりの火が・・・

7月2日(土):朝から気温が上がり、梅雨明けのような天候になりました。そんななか大正下津井での葬儀に社会福祉協議会会長や身体障害者連盟役員らと参列しました。

 亡くなられたのは5年前の町村合併後から付き合いをさせていただいた方で、町の各種委員や審議委員、障害者連盟副会長、そして社協の地域福祉活動計画策定委員や評議員を務めていただきました。

 また、大正大奈路小学校区生活支援サポーター養成研修にも参加いただき、地域づくりについて熱く語っていたことを思い起こします。

 趣味を楽しむために山に入り、その場で倒れて救急車で運ばれたものの、先月29日に亡くなられたとか。命の道整備に力を入れていた彼の願いもかなわず病院まで時間がかかったことが悔やまれます。

 彼の人柄を表わすように自宅での葬儀には数えきれないほどの参列者が。ご子息の挨拶で、「大好き下津井、大好き大正、大好き四万十町で取り組んだ人生だった」と。おつき合いは短い期間だったものの、一生懸命に地域づくりに取り組む姿を尊敬していた方です。ご冥福をお祈りします。

« 東奔西走 | トップページ | 明日から再度東松島に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域づくりの火が・・・:

« 東奔西走 | トップページ | 明日から再度東松島に »