« ふくし大会反省会を | トップページ | 県議選挙も低投票率に »

2011年4月14日 (木)

障害者連盟花見に

4月9日(土):親しく付き合いをさせていただいている四万十町障害者連盟の花見に参加しました。大正老人福祉センターでの総会を兼ねての花見には70数人余の障害者連盟会員やボランティアらが参加し、昼食を兼ねて和やかな交流がなされました。東日本大震災で自粛ムードが漂う中での花見ですが、やってよかったと思います。会場の片隅には大震災への義援金箱が設置されたり、災害への備えについて話がなされたり有意義であったと思います。

 終了間際からボランティア仲間と会場を出て、この日に大祭が行われているという大正打井川の「馬の助神社」に足を運ぶことに。国道から6~7Km入った馬の助神社は舗装もされていない山奥にあるものの、ここ数年有名となり、神社にはゆかりの方々が建立した新しい鳥居や、樹木で形作られた河童の造形物が並べられ、不思議な光景を醸し出しています。

 また、これより足を延ばして旧打井川小学校後に足を運ぶことに。この小学校体育館は海洋堂の「四万十ホビー館」として今月末にオープンする予定だったものが、東日本大震災の被災地などに配慮して7月9日オープンに延期となっています。ホビー館の外装や駐車場などは仕上がっており、周辺だけでも見ようと訪れたのでしたが、この工事に関わっている知り合いのコンサルタント会社の責任者がおられ、工事中のホビー館の内部を見学させていただくことになりました。

 体育館内部には大きな帆船が作られ、その船内や周囲にはホビーなどを展示するケースが用意されており、聞くところによると展示するフィギアは既に準備されているとか。道路を挟んで一段高い場所には地域活性化センターが新築されており、この複合施設の活用に関心が高まるところです。町中心部からのアクセスが十分で無いなかでの試金石として興味深いものもあります。

« ふくし大会反省会を | トップページ | 県議選挙も低投票率に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害者連盟花見に:

« ふくし大会反省会を | トップページ | 県議選挙も低投票率に »