« 自治基本条例検討委員会は前に進むのか | トップページ | 住民の意見を聞く会を少しアレンジ »

2009年8月 1日 (土)

住民の意見を聞く会をスタート

7月27日(月):この夜から四万十町自治基本条例検討委員会の「住民の意見を聞く会」がスタート。十和・大正地区の5会場は委員長が担当を。そして窪川地区6会場は副委員長である私が担当を。

 初日の窪川街分・郷分地区の意見を聞く会会場は四万十町農村環境改善センターで、参加者は10数名。検討委員会の責任者として挨拶し、事務局である役場企画課からの説明の途中で早くも参加者から意見が。

 自治基本条例に対する質問や意見ではなく行政に対する不満の声で始まり、加えて自治基本条例などについては難しいとの意見が。初めての会でもあり、自分の進行役としての能力不足で十分な意見を引き出すことが出来ずに終ることに。参加していただいた検討委員の皆さんに感謝。

 しかし、住民が行政に対して思っている不満や不信は多く、このようなコミュニケーションの場が必要と感じました。現実は・・・?

« 自治基本条例検討委員会は前に進むのか | トップページ | 住民の意見を聞く会を少しアレンジ »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民の意見を聞く会をスタート:

« 自治基本条例検討委員会は前に進むのか | トップページ | 住民の意見を聞く会を少しアレンジ »