« 今年も半分が終って | トップページ | 親しい友人と居酒屋で長居を »

2009年7月 7日 (火)

保育所と地域の関係は

7月2日(木):夜間には私が代表を務める社会福祉法人が運営する「仁井田保育所」の運営に関する説明会に出席。Dsc01039 該当となっている仁井田保育所は昭和53年建築で、老朽化が進行しており、昨年度から話し合いを続け、今年度末を持って閉園したいと話し合いを続けているもの。

 この夜は当該保育所保護者会のみならず仁井田地区全体と地区内にある影野保育所保護者会の皆さんにも参加いただき話し合いを行なったもの。

 今年度末閉園については地域の方々や保護者の一部から痛烈な批判があったものの、老朽園舎で保育所運営をする立場からしたら気持ちは複雑。最後の一人まで保護者の意向を優先すべきか、児童の安全を最優先すべきか結論は出ているにもかかわらず頭を痛めなければ。

 責任を持って住民と向き合うこととはこう言うことかと。100%の理解が無い中での決断が必要と感じた夜でした。「困ったら原点に返れ」は、あらゆる活動や任務に共通する言葉。保育所運営のミッションを再確認することに。

« 今年も半分が終って | トップページ | 親しい友人と居酒屋で長居を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育所と地域の関係は:

« 今年も半分が終って | トップページ | 親しい友人と居酒屋で長居を »