« 移住の取組みを学習 | トップページ | トヨタ財団助成事業が具体的に »

2009年7月13日 (月)

「県域災害Vネット」がスタート

7月9日(木):前日から県外に出ており、帰途に高知市での「高知県災害ボランティア活動支援本部ネットワーク会議」(県域災害Vネット)に出席。この県域災害Vネットは、県域での災害ボランティア活動支援に関わる団体が連携・協働した取組みを行なうことによって、市町村単位Dsc01052における災害ボランティアセンター支援を目的のしたもの。

 今回はスタート時の会議であり、高知県ボランティア・NPOセンター、NPO高知市民会議、高知県西部NPO支援ネットワーク、日本赤十字社高知県支部、日本青年会議所四国地区高知ブロック協議会、こうち生活協同組合、高知県経営者協会、高知県国際交流協会、高知大学南海地震防災支援研究センターの9団体で構成することとなりました。

 取組み内容として、平常時には、①構成団体間の連携体制づくり、②災害ボランティアセンター(市町村単位)の体制づくりを支援・推進、③災害ボランティアセンター(市町村単位)の設置・運営に関する講座の開催、となっており、また大規模災害発生時には、①「高知県再がボランティア活動支援本部(県域支援本部)」の設置・運営、②「災害ボランティアセンター(市町村単位)」の活動支援、を行なうことに。

 それぞれ特性を生かした取組み展開しながら連携を。当面9月に「災害ボランティアセンター運営模擬訓練」を高知市と黒潮町で予定。毎年行なっている模擬訓練で啓発活動を引き続き行うことに。帰宅は22時過ぎに。

« 移住の取組みを学習 | トップページ | トヨタ財団助成事業が具体的に »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「県域災害Vネット」がスタート:

« 移住の取組みを学習 | トップページ | トヨタ財団助成事業が具体的に »