« 障がい者の外出支援に | トップページ | 移住の取組みを学習 »

2009年7月12日 (日)

自治基本条例を身近に

7月5日(日):毎年この日は地区にある神原神社の夏祭り。とは言っても神社に来る地区民は少なく祭りの当人が中心。

 いつもならば神社での宴会となるはずだったものの、夕方からの四万十町自治基本条例検討委員会の会長・副会長・事務局会議に出席。Dsc01041

 前回の検討委員会で話し合った町内11箇所での住民の意見を聞く会について打合せを。

 意見を聞く会は今月下旬から8月中旬の前半を目途に開催することとし、会長は大正・十和地区を担当、副会長である私は窪川地区の6箇所を担当することに。

 自らが築く町の姿をどう描くかが自治基本条例の大きなテーマ。この意見を聞く会に住民がどう参加するかが興味に。町広報である「四万十町通信7月号」にはj地基本条例検討委員会の特集が。各世帯配布の文書には意見を聞く会のチラシを入れることに。

« 障がい者の外出支援に | トップページ | 移住の取組みを学習 »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治基本条例を身近に:

« 障がい者の外出支援に | トップページ | 移住の取組みを学習 »