« 京都は見所満載 | トップページ | セミナーのセールスに »

2008年7月 3日 (木)

1ヵ月後のセミナー実行委

6月30日(月):旅行の疲れが残り、午前中はのんびりと。午後には8月2・3日の開催する「四国地域福祉セミナーIn高知 しまんと町」の実行委員会に。このセミナーは過疎化が進行する中山間地域での「新たな支え合い」などについて考えるもので、実行委員会としまんと町社会福祉協議会が主催し開催。

メイン講師は大橋謙作日本社会事業大学学長で、基調講演として「地域における新たな支えあいを求めて」をテーマに話され、シンポジウムでは四国四県のシンポジストが「四国の地域力!新たな支え合いを求めて」をテーマに討論します。

二日目の分科会では「山・川・空・海」の4分科会に分かれて、新たな支えあいを求めて取組みの話題提供から課題の核心に向けての議論を予定しています。

高齢化、住民自らが取り組む地域づくり、安心して暮らせる仕組みづくり、地域の交流などの話題提供は今後の地域活動の指針となるものと期待されます。

セミナー成功に向けての取組みが当面の課題。各団体・機関の関心を図るモノサシとなりうるのか楽しみに。

« 京都は見所満載 | トップページ | セミナーのセールスに »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1ヵ月後のセミナー実行委:

« 京都は見所満載 | トップページ | セミナーのセールスに »