« 夏祭りのボランティア | トップページ | セミナーに向けて最後の実行委を »

2008年7月28日 (月)

泥臭い男に

7月27日(日):正午過ぎまで地元の土地改良区に関係する水路の整備に汗を流すことに。用水路は四万十川支流の東又川に設置された東川角堰から取水しており、地区内の広大な耕作面積をカバー。Dsc00818

作業は用水路に生えた藻などの水草と岸に生え茂った雑草の刈り取りなどで、下半身は水に浸かっての作業。水も滴るいい男になったとは思えません。

東又川は以前から汚れていて、この時期は日照りのため水も澱んでいて、用水路もその影響で濁っています。

作業ズボンは泥の汚れで茶色になるとともに、少し臭いも。作業を終えて頭のてっぺんから足先までシャンプーや石鹸で丁寧に洗ってやっと普通に戻った感じ。清流四万十川と胸を張って言えるように支流の清流保全も必要と感じつつ、その取組みが進まないことに焦りも感じた一日でした。

午後には作業に参加した若者を中心とした有志で、地区の老人憩いの家を使って千円会費で慰労会を。若者と話す機会が少ないなか、地域の支えあいや自主防災組織そしてこれからの地域への思いなど、本音で語る場が出来たことに感謝。ビール・冷酒・どぶろくなど美味しい肴とともに胃袋に。楽しいひと時が夕方まで続き、帰宅時には少し酩酊状態に。

« 夏祭りのボランティア | トップページ | セミナーに向けて最後の実行委を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥臭い男に:

« 夏祭りのボランティア | トップページ | セミナーに向けて最後の実行委を »