« 県社会福祉協議会との意見交換会 | トップページ | サツマイモは育つか »

2008年7月 6日 (日)

えびすパワーに圧倒されました

7月5日(土)曇り時々晴れ:前夜の酒量が多かったのか完全に二日酔い状態で目覚め。午前中は大人しく自宅で過ごすことに。午後は集落での神祭に参加し、神原神社での催しを。神主も世代交代を視野に二世を連れて来られたり。夕方には四万十市に出かける予定がありアルコール摂取は控えることに。

神社からは早めに席を辞し四万十市に向けて車を走らしました。この日は中村で在職中から関わっていたNPO法人「高知県介護の会・えびす」の夏祭り。一生懸命な運営に気持ちを引かれ、夏と秋のイベントには可能な限りボランティアで関わっています。

食の部では多数の出店が並び、大賑わい。一条太鼓で始った演芸の部は、バナナの叩き売り・三味線演奏・カラオケと」続き、今回の目玉は京都瓜生山舞子連中(京都造形美術大学生)による神楽「えびす」と「石見神楽おろち」。

狂句の演奏にあわして舞う踊りには会場からはおおきなと拍手と感動の声が。大学生が地域の伝統芸術を継承するために取り組んでいる姿に感動。

夜遅くまでえびすの夏祭りは賑わいました。ボランティア参加にも力が入ります。

« 県社会福祉協議会との意見交換会 | トップページ | サツマイモは育つか »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えびすパワーに圧倒されました:

« 県社会福祉協議会との意見交換会 | トップページ | サツマイモは育つか »