« 泥臭い男に | トップページ | 福祉を取り巻く現実の断片を »

2008年7月28日 (月)

セミナーに向けて最後の実行委を

7月28日(月):朝は久しぶりに障害者療護施設の運転ボランティアで志和地区に。前回行ったのは1ヶ月も前だっただろうか。今日は煙草の葉の収穫が終わり、その後には稲が植えられ、早場米は穂が垂れており、季節の流れを感じました。

 同じく午前中には社会福祉センターで「四国地域福祉セミナー」の実行委員会が。8月2・3日の開催に向けて最終の打ち合わせですが、高幡広域社会福祉協議会連絡協議会や県社会福祉協議会の職員が参加していただき、本番に向けてほぼ準備が整った様子。Dsc00821

 セミナー参加者はもちろん、運営スタッフにとっても有意義なものとなって欲しいものです。

 当初の参加予定数が250名だったにもかかわらず、現在の申込人員は370名超。2日目の分科会参加者は280名余で、多人数のため運営が上手くいくか少し心配です。

 画像は自宅前から見た西の風景です。(19時過ぎ)

« 泥臭い男に | トップページ | 福祉を取り巻く現実の断片を »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミナーに向けて最後の実行委を:

« 泥臭い男に | トップページ | 福祉を取り巻く現実の断片を »