« 住民の足は政治課題 | トップページ | 四国地域福祉セミナーのPR »

2008年7月13日 (日)

外出支援に運転ボランティア

7月12日(土):開設時から関わっている身体障害者通所授産施設「あさぎり」作業所の外出レクに運転ボランティアを。今回は春にオープンした「やまびこ大正作業所」のメンバーも同行。Dsc00761

施設や借用した社会福祉協議会の車など5台に利用者・施設職員・ボランティアスタッフら33名がイオン高知に。

9時半から14時まで、映画・食事・ショッピングとそれぞれが思い思いに時間を使って楽しみました。

運転ボランティアで参加した自分は4時間の時間は長く、TOHOシネマズ高知に。この日からプログラムが変わっており、夏休みのためか子供向け映画がラインナップ。

自分は邦画のコメディ「ザ・マジックアワー」を鑑賞。この映画は佐藤浩市演じる売れない映画役者のコミカルな演技が笑える内容。映画を見た参加の多くは「花より男子ファイナル」や「インディ・ジョーンズ」を楽しんだ模様。

午後4時には窪川帰着し、各自宅に利用者を送り役割終了。暑さか待ちくたびれたのか、はたまた帰宅後の草刈がこたえたのかバテ気味で、少しのアルコールでダウンに。

« 住民の足は政治課題 | トップページ | 四国地域福祉セミナーのPR »

ボランティア・NPO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外出支援に運転ボランティア:

« 住民の足は政治課題 | トップページ | 四国地域福祉セミナーのPR »