« 住民の意思は、民意とは | トップページ | 台風13号が長崎県に上陸 »

2006年9月17日 (日)

台風13号が沖縄付近に

9月16日(土)雨時々曇り:昨日は久しぶりに雨が降らなかったのに、今日は秋雨前線を台風が刺激して雨模様となりました。夕方から四万十市中村の中村プリンスホテルで開催した「気の養生塾in四万十 塾頭・帯津良一基調講演会」に参加しました。この講演会は高知県西部NPO支援ネットワークが共催しているもので、会場は約300人の参加者で埋まりました。P9160006

基調講演に先立ち、中島明子さん(NPO法人ガン患者学研究所さいたま支部長)が5年前に乳がんの手術を受けたのち、抗がん剤を断り、太極拳・漢方薬・玄米菜食など、さまざまな方法で再発予防に取り組み、病気になる前より心身ともに健やかな毎日を過ごしている報告がなされました。P9160005

基調講演は「これからの養生」と題して帯津三敬病院長である帯津良一氏が、西洋医学に中国医学、気功、心理療法などをプラスしたホリスティック医学の治療法の実践を話されました。この中で帯津氏はガンの克服には①心の問題である不安を取り除き希望の種を蒔くことが大切で、ときめきや明るく前向きな気持ちを養うことが大切。②食の養生として食材の吟味が重要。③気の養生では、気功など自分の意思で出来るものに取り組むことや良い環境を(場)を作ることも大切と話されました。また、あるがままに生きる、大いなる命に気を任すことについても触れられました。

« 住民の意思は、民意とは | トップページ | 台風13号が長崎県に上陸 »

NPO・ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風13号が沖縄付近に:

« 住民の意思は、民意とは | トップページ | 台風13号が長崎県に上陸 »