« 秋の長雨です | トップページ | ゆっくり膝を交えても良いものです »

2006年9月 8日 (金)

地域の環境は厳しい

9月8日(金)曇り時々雨:午前9時からはしまんと町社会福祉協議会臨時職員の採用試験の面接を行いました。今回の臨時職員採用試験は出産休暇の職員にかわる仕事をしていただく方を求めるもので、1名の募集に対して6名が応募されました。その履歴や状況を見たとき、いかにこの地域で雇用創出がなされていないか歴然でした。社会福祉協議会は地域福祉の拠点と言われているものの、この雇用状況などはあまり知られていなく、今後は広い意味の福祉活動に腐心すべきと感じました。

午後には、「四万十町公営住宅入居者選考委員会」に出席しましたが、ここでもこの地域の経済状況や家庭環境の厳しさが浮き彫りとなった専攻委員会でした。感じたことは、もっと行政や地域の企業・団体が地域の.課題に真剣に取り組む活動や姿が求められることを実感しました

« 秋の長雨です | トップページ | ゆっくり膝を交えても良いものです »

NPO・ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域の環境は厳しい:

« 秋の長雨です | トップページ | ゆっくり膝を交えても良いものです »