« 台風13号が長崎県に上陸 | トップページ | 美味しかったどぶろく »

2006年9月21日 (木)

協働事業の評価は高い

9月19日(火)晴れ:朝夕は涼しくなり、すがすがしい秋晴れとなりました。午後からは県庁北庁舎でNPOと行政との協働推進事業評価委員会が行われ、16年度17年度に行ったNPOと県との協働推進事業の評価を行いました。評価に先立って事前アンケートをもとにNPOと県課室のヒアリングを行っており、全体の意見交換と評価を行ったものです。総じて協働事業に対する評価が高かったものの、若干は課題も明らかにされました。今後協働推進事業を進めるなかで事業推進の手引きなどの整備も必要との意見が出されました。評価委員会は今回で終了しますが、まとめを行って報告書を作成する予定です。

夕方には四万十町大正まで帰ってしまんと町社会福祉協議会理事会に出席しました。今回の主な議案は社会福祉協議会が運営している居宅支援事業所の運営規定改正でした。

« 台風13号が長崎県に上陸 | トップページ | 美味しかったどぶろく »

NPO・ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 協働事業の評価は高い:

« 台風13号が長崎県に上陸 | トップページ | 美味しかったどぶろく »