« 地域の環境は厳しい | トップページ | 天候不順には参ります »

2006年9月12日 (火)

ゆっくり膝を交えても良いものです

9月10日(日)曇り一時晴れ:夕方から高知県西部NPO支援ネットワーク主催による「地域の学習・交流会in黒潮町」を行いました。今回の学習・交流会は八木和美さん(法政大学大学院人間社会研究科修士課程)をお迎えし、「地域の底力を活かす支援のあり方を考える」をテーマにパワーポイントでの発表をもとにディスカッションを行いました。

八木さんは2000年より3年毎に新潟県で開催されている「越後妻有大地の芸術祭」の今年の取り組みを題材に、田舎の空家・廃校などを利用しての「人間は自然に内包される]をテーマとした大地の芸術祭の報告をされました。この芸術祭は都会型アートを田舎に当てはめて芸術家と住民が協働するイベントです。約2ヶ月間にわたる期間に全国から多数の観衆などが押しかけるとのことです。P9100084

地域の特性を活かしての住民活動や、地域活性化を県西部でどう取り組めばよいのかヒントをいただきました。終了後には会場を四万十市中村に移して食事を兼ねての情報交換会を行い、ネットワークを駆使しての地域の活性化やNPOの役割について激論を行いました。

« 地域の環境は厳しい | トップページ | 天候不順には参ります »

NPO・ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり膝を交えても良いものです:

« 地域の環境は厳しい | トップページ | 天候不順には参ります »